看護師を目指す方の求人採用の現状

今の就職活動が厳しく大変なことはテレビや新聞、ニュースを見ている人であれば誰しもが知っている事実だと思います。リストラや派遣切りも多い中、まだ学生の新卒をとることは企業にとっても、大きな出来事でしょう。新卒採用にかかるコストも並々ならぬものです。新卒を採用するということは、まだ社会人経験もなく、名刺の渡し方やマナーすら知らない、ひよこのような人材を立派な社会人に育成していかなければならないといことですから。それにかかる時間やコストもばかにはなりません。学生の方も、テレビやニュースで新卒採用のことをたくさん取り上げられているので、それをこまめにチェックしたり、企業の情報もこまめにチェックすることも大変です。約1年半前から就職活動を始めますので、本当に体力も精神力も大変です。途中で鬱になる人も少なくありません。就職浪人をする人も非常に多く、私の周りでは就職活動をしたものの、なんか違うなと感じて就職活動をやめ、フリーターになった子も多いです。自分の夢をあきらめた子もいます。企業にとっても、学生にとっても、新卒採用は重大なイベントといえます。2014年卒の新卒採用はどうやら増える兆しのようです。これは学生にとって明るいニュースといえますね。これをきっかけにたくさんの学生が、自分の夢を叶えてほしいと思います。しかし、一方こんなおもしろいニュースもあります。採用過程で親が関与するというのが非常に多いそうです。1番多いのが子どもの履歴書送付。2位が会社情報の入手、3位が就職説明会に同行、4位が面接のアポ取りだそうです。さらには5位に面接に付き添う。どれも親が関与すべきではない事柄です。自分の将来をきめる、社会人になるまず初めの一歩に親が関与していては、その先もうまくはいかないと思います。自分の力で自分をアピールし、売り込み、入社することが大事だからです。その行動、出来事は人生において一生の財産になることでしょう。自分の身近の友達や知り合いが、もしこのようなことをしていたら、ぜひ止めてあげてください。その子のためにならない、その一言につきるからです。では実際、私が約1年半の新卒の際就職活動で感じたことや、大切だと思ったことをまとめていきたいと思います。この情報が誰かお役に立てれば、私の就職活動のかいもあったということです。もっと世の中の新卒採用者が増え、活気溢れた社会の日本になることを願います。この様に就職をするのが困難時代なので看護師等の医学やPCや特殊なスキルを必要とするIT業界などを目指し専門学校や訓練校に通う人も増えています。狭き門では有りますが、看護師 募集など専門分野に特化した就職支援サイト等を活用し看護師 募集等のキーワードから求人募集を探すのがベストでは、ないでしょうか。
この様に就職をるのが困難時代なので看護師等の医学やPCや特殊なスキルを必要とするIT業界などを目指し専門学校や訓練校に通う人も増えています。狭き門では有りますが、看護師 募集など専門分野に特化した就職支援サイト等があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*