酪農業が人気になっているかも

少し前は行いたいと考えている人が少なくなっていると言われていた酪農業ですが、徐々に人気も高くなっているんじゃないかなと思います。その理由として、漫画があるんじゃないでしょか。人気作者による酪農高校を舞台にしたストーリーの本がマンガ大賞に選ばれたりしているので、それによって自分もそんな高校で勉強したいという事もあると思いますし、興味を持つことだってあると思います。なかなかどのような授業があるのか、どんなことをするのか分からないという事でなかなか興味を持つことが出来なかったかもしれませんが、この様にマンガとは言え内容を知ることで、将来的に勉強してみたいと考える人だって出てくると思います。勿論、転職と言う形であったりでもこの職種を選んでみると良いんだと思います。そうすれば色々な道も開かれてくるんじゃないかなと思います。

生活を支えてくれている酪農業者に感謝

最近、漫画やアニメの影響により、酪農業が大きな注目を浴びているように思います。酪農というのは、昔から、私たちの生活を支えてきてくれていたものです。一番始めに思い付くものと言えば、牛乳ではないでしょうか。牛乳は、多くの家庭で昔から飲まれてきていたものだと思います。私の家にも昔から冷蔵庫の中には必ず常備されており、そのままの飲んだり、温めて飲んだり、ココアやカフェオレにして飲むこともあります。どの方法で飲んでも美味しいものではないでしょうか。また、料理にも使われることが多いと思います。シチューやスープなどで多く使われていると思います。家で牛乳を飲む機会がなかったとしても、学校の給食で牛乳が出てきますので、誰もが必ず接していると思います。このように、身近な場所で生活を支えてくれている酪農業者には、感謝をしなければいけないと思います。

酪農業の課題は食生活の充実と後継者の育成だ!!

人間の生活に欠かせない「食」。その根幹を支えているのが、農漁業、酪農業などの一次産業です。しかしながら、日本の一次産業は、共通した課題を抱えている様に思います。それは、やはり後継者不足と云う事ではないでしょうか。素晴らしい仕事である事は誰もが感じながらも、やはり生活して家族を支えていけるだけの収入が確保できるか・・・。と、云う事で、一代でやめてしまわれる方が多いと聞きます。海外から安い商品が入る様になり、次第に食卓から、国産が減っていきました。特に乳製品については、それが顕著の様に感じます。これから、もう一度、酪農業を取り戻していくには、日本の食生活を充実させないといけないでしょう。それには、当然、国からの支援が大事だと思います。そして、楽しく、誇りを持って、酪農業を営めるように、後継者の育成が急務だと思われます。これからもずっと、国産の美味しい牛乳、チーズ、バターを存分に、味わいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*