就職活動のはじまり

新卒で就職活動をはじめるならば、大卒であれば3年生の夏からです。

その頃から自分のなりたい職業、業種など細かくきまっていれば、企業情報を集めます。

私が最初にしたことは、就職サイトに登録することです。

3つ程の就職サイトに登録し、気になった企業に片っ端からエントリーをしました。

エントリーとは気になった企業に、私は御社を気になっています、というアピールでもあります。

エントリーをすることによって、説明会の日程なども連絡がきますので、気になる企業や興味がある企業は絶対しておいてください。

エントリーは最低100の企業はしなければいけないと言われていましたので、最低の100社はエントリーしました。

入りたい企業から気になる企業、ちょっと興味がある企業まで、本当に様々なところにエントリーしました。

例えば、私は保育士になりたかったのですが、パソコンのスキルもあり、事務職にも興味があったので、企業の事務職にも応募しました。

同時に、保育の施設の情報集めももちろんしました。

そしてエントリーをした企業から今度は、説明会の案内があります。

気になった企業の日程が重なっていたこともあります。

でも安心してください。

説明会はたった1度ではなく、数回はあるのでまだチャンスはあります。

他にも、合同説明会といって、様々な企業が大きな会場で一斉に説明会をするものもあります。

それは興味がある企業だけではなく、いろいろな企業の説明会もきけますので、参加しておくべきです。

説明会でももちろん、企業の人事の方からは見られています。

服装、髪型、髪色等はそれまでにきちんとしておいた方がいいでしょう。

説明会に参加をしておいた方がいい理由は、のちのち出てきますが、エントリーシート、面接で役に立つからです。

説明会では企業の情報から職場の雰囲気、採用情報等もわかりますので、必ずメモをもっていき、大切なことはメモをとるように心掛けてください。

そのメモがのちのちの面接などには必ず役に立ちます。

そして1番大事なことは、自分のアピールポイントを見つけることです。

自分の長所、短所、得意なこと、学生生活で頑張ったことなど、自分の売り込みのポイントを必ず見つけてください。

そんなこと簡単!と思うかもしれません。

しかし、私は新卒採用の時これに1番悩みました。

自分で自分のことをわかっているつもりでも、いざ、企業へのアピールとなると、案外難しかったりするものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*