アピールポイントって難しい

あなたの得意なことはなんですか?

あなたの長所は?短所は?

あなたが企業にはいってしたいことはなんですか?

どういった点で役に立てると思いますか?

あなたは学生時代なにに1番一生懸命取り組みましたか?

新卒採用での自己アピールではこういった内容が必ずでてきます。

そして企業は新卒採用の時にそこは1番重要視しています。

私はこれに1番悩みました。

私は高校時代に野球部のマネージャーをしていました。

大学でもサークルのマネージャーをしていました。

それがアピールのポイントとなると思ったのですが、それがどう企業に生きるのか、どう長所とつながるのか。

正直勉強はできる方ではありません。

むしろ苦手な方です。

大学時代も友達とサボったことも数えきれないほどあります。

卒業論文もぎりぎり、進級もぎりぎり。

決して頭のいい大学にも行っていません。

やっぱり勉強できて賢い方が就活に有利なのでは?

いい大学の方が就職に有利なのでは?

そんなことを思ったこともあります。

しかし、企業はそんなことは気にしていません。

新卒採用ですから、まだまだ未熟な学生なのも理解しています。

社会人として賢くないこともわかっています。

でも企業は、自分の会社が好きで、自分の会社や仕事にやりがいを持ってくれて、コミュニケーション、協調性に優れていて、会社に貢献してくれる、会社の未来を担ってくれる、そんな人材がほしいのです。

あなたの一生懸命さが、企業にとったら新鮮で、初々しく感じるのです。

恥ずかしいかもしれませんが、自分を知るいいチャンスです。

自分に自信をもってください。

そして自分を見つめ直してください。

あなたのいいところはどこですか?

あなたのだめなところは?

何に興味があって、何が好きですか?

何に一生懸命生きてきましたか?

企業は飾らない、そのままの素直な学生を求めています。

絶対に嘘はつかないでください。

嘘をついてもいいことはありません。

インターネットを見ていると、就活の時に学歴を詐称して内定をもらった学生が、企業にいうかどうか悩んでいる、いう相談をよく見かけました。

その後、素直に言ってそのまま働いている子も、解雇された子もいます。

嘘をついてもなにもプラスにはなりません。

自分が苦しくなるだけです。

自分探しは就職活動において最も大変で、難しいものだと私は思います。

自分に自信をもって、しっかりとアピールできるようにしておいてください。

新卒という期間は、人生においてほんの数年だけなのですから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*